菊花賞の2017年の予想と過去の傾向

2017年10月22日(日)京都11Rの菊花賞の予想をしていきます。まずは菊花賞の過去10年の傾向について考察していきます。過去のレース結果年着順3連単の金額20161-9-66万9380円20155-2-13万8880円20143-4-75万9220円20131-5-31万1750円20121-5-71万2450円20111-2-32190円20107-1-1333万8840円20098-7-631万6950円20081-15-952万3990円20074-6-12万7890円項目1項目2項目3項目4)★ –>表にまとめるとこのようになりました。10レース中5レースで1番人気馬が1着になっていました。また、10レース中8レースで3着以内に入っていました。なので、今年の1番人気馬にも注意が必要です。10レース中5レースで、3連単の金額が5万円を超えていました。なので、荒れた展開にも注意が必要です。1番人気について考察1番人気馬が3着以内に入ってこなかったのは過去10年で2レースだけでした。2014年の1番人気馬は9着でタイム差は1.2秒差でした。2009年の1番人気馬は5着でタイム差は0.4秒差でした。3着以内に入ってこなかったうちの1レースも惜しい順位でした。なので、今年の1番人気馬も好走する確率が高そうです。今年の予想今年の注目馬はキセキとアルアインです。どちらかが1番人気に推されそうです。ルメール騎手は2016年と2015年共に1番人気馬に乗っています。結果は1着と3着でした。なので、今年も軸として期待できそうです。今のところ、本命はアルアインで行こうと思っています。詳しい予想はまた当日か前日にしようと思います。

http://purefitnessoc.com/category1/entry281.html-::-菊花賞の2017年の予想と過去の傾向-::-http://purefitnessoc.com/-::-穴馬競馬で回収率100%越えを目指す!-::-2017-10-19 07:49:17