京都大賞典の2017年の予想と過去の傾向

2017年10月9日(日)京都11Rの京都大賞典の予想をしていきます。まずは京都大賞典の過去10年の傾向について考察していきます。過去のレース結果年着順3連単の金額20161-6-27400円20151-2-56540円20143-6-11万7470円201311-7-2361万9290円20125-7-212万8790円20111-4-34360円20102-1-43880円20093-4-74万3670円20084-6-711万4270円20072-1-62870円項目1項目2項目3項目4)★ –>表にまとめるとこのようになりました。10レース中7レースで3番人気以内の馬が1着になっています。なので、本命は人気馬を中心に考えたほうが良さそうです。また、1番人気馬の信頼度は普通のレースです。10レース中6レースで3着以内に入っていました。内訳は1着が3回、2着が2回、3着が1回でしたなので、今年の1番人気にも注目が必要です。今年の予想サウンズオブアースは戦績がとても安定しています。重賞でも安定した戦績を残しています。2016年と2015年の京都大賞典でも、4着と2着でいずれもタイム差は0.2秒でした。なので、コース的にもは問題なさそうです。今回は本命にしようと思います。シュヴァルグランは戦績がとても良いです。今回からデムーロ騎手に乗り替わります。その結果がどうなるのかわからないので、今回は本命にはしませんでした。ですが、抑えておく必要はあると思います。ミッキーロケットも戦績がとても良いです。京都2400mの日経新春杯では1着になっています。斤量が57キロなのが不安要素です。ですが、抑えておこうと思います。スマートレイアーも戦績が良いです。斤量的にも54キロなので、チャンスはありそうです。今年の京都記念でもいい戦績を残しています。なので、抑えておこうと思います。フェイムゲームも戦績が悪くないです。前走は目黒記念で1着でした。なので、今回も抑えておこうと思います。詳しい予想はまた当日か前日にしようと思います。

http://purefitnessoc.com/category1/entry263.html-::-京都大賞典の2017年の予想と過去の傾向-::-http://purefitnessoc.com/-::-穴馬競馬で回収率100%越えを目指す!-::-2017-10-05 09:18:33